リンデロンA軟膏アトピー性皮膚炎

リンデロンA軟膏は私のアトピー性皮膚炎に効果があります。

わたしは物心がつく前から、アトピー性皮膚炎に悩まされてきました。

 

アトピーの治療のため、一番使用していた軟膏が、リンデロンです。

 

その中でも、リンデロンA軟膏を使用していました。

 

リンデロンA軟膏はステロイドの軟膏のランクとしては、一番下の【弱い】に該当します。

 

しかし、ステロイド軟膏にランクがあることを知ったのは、実はごく最近です。

 

昔から私にとって、アトピー性皮膚炎治療の軟膏と言えばリンデロンだったため、他にもたくさん種類があることや、そしてリンデロンA軟膏がその中では弱い効き目なことは、知りませんでした。

 

しかし、私は元々そこまでアトピー性皮膚炎の症状がひどいほうではなかったため、リンデロンA軟膏でも十分に効果はありました。

 

仕事で帰宅が遅くなったり、プライベートでストレスがかかると、肘や膝周りにアトピーが発症しやすくなります。

 

その時にリンデロンA軟膏を塗ることで、大体3日程度で症状が落ち着いてくるのが、大抵の流れです。

 

一度かゆみが落ち着いてしまえば、薬を塗るのをストップしてしまっても、アトピーの症状は和らいでいきます。

 

そのため、私はアトピー性皮膚炎の患者さんの中では、かなり軽症の部類に入るのかもしれません。

 

私は幼少時よりお世話になっている皮膚科があり、30代になった今でも通っています。

 

もちろん、子供の頃に比べてアトピーの症状はほとんどなくなっているので、病院のお世話になることは年に1度あるかないかです。

 

大抵、病院に行く時は、リンデロンA軟膏が残り少なくなり再度処方してもらうようなケースです。

 

私にとって、リンデロンA軟膏はアトピー性皮膚炎が出て困ってしまった時のお守りのような役目です。

 

今まで特に副作用で困ったこともないため、これからもアトピーに悩まされたときは適宜活用していこうと考えています。

 

(栃木県 イトウくんさん)