リンデロンVG軟膏ただれ

鼻の下のただれにリンデロンVG軟膏が良く効きます。

リンデロンVG軟膏は悪名高いステロイド剤ですが、効き目はたしかなので重宝しています。

 

リンデロンVG軟膏を最初に処方されたのは、花粉症の時期に鼻をかみすぎて鼻の下がただれ、皮膚科に行った時でした。

 

その時私の鼻の下は皮膚がすりむけて真っ赤になりひどい状態だったにもかかわらず、リンデロンを塗って寝たところ、一晩でほとんど治ってしまいました。

 

本っ当に感動するくらいの効き目です。

 

鼻の下のただれはたちまち治ってしまったので、当然リンデロンVGン軟膏はは余り、その後も肌荒れやニキビができる都度使っています。

 

料理中にちょっとやけどをした時や、変な虫に刺されて腕がパンパンに腫れた時など、本当によく治るので、我が家では万能薬的な存在です。

 

ただし、白ニキビにはあまり効果がなかったかもしれません。

 

でも赤く腫れたり膿んだりしたニキビにはよく効くので、たぶん炎症とかに強い薬なのだと思います。

 

ステロイドは副作用がどうとかよく耳にしますが、たぶん同じ場所に長い間ずっと使い続けることがいけないのであって、本当にひどい炎症に一発馬力で数回使うぶんには、副作用が出るヒマもないのではないでしょうか。

 

知り合いに、赤ちゃんのあせもやおむつかぶれに皮膚科でリンデロンを処方された人がいました。

 

そして、すごく効いたけど怖いからよほどの時じゃなきゃ使わない、と言っていました。

 

でも、リンデロンVG軟膏は悪い部分をバシッと短期間で治す薬で、ぶり返すたびごとに小出しで使っているとかえってよくない気がします。

 

それと、これは最近知ったのですが、リンデロンには3つも4つも種類があって、強度も色々あるのだそうです。

 

中には顔に使ってはいけないリンデロンとかもあるそうなので、使うのはよく調べてからにした方がいいと思います。

 

(三重県 りんさん)