耳垂れ リンデロン

耳垂れにリンデロンが効きます。

わたしは汗っかきで、夏になると必ずと言っていいほど耳の中が汗でただれます。

 

痒くて痒くて我慢が出来なくると、綿棒で何度も耳の中を掃除してしまいます。

 

その結果、耳の中が炎症を起こし痒みはさらに広がります。

 

痒みが広がると綿棒を使用する回数も増えるので、悪循環となります。

 

すると、最終的に耳垂れ(耳汁)が出るようになり状態は悪化の一途をたどります。

 

こうなると自力では直せず、耳鼻科にお世話にならなければなりません。

 

痒みが出た初期の時点で耳鼻科へ行けば良いのですが、忙しかったりしてなかなか行けずじまいなことが多いです。

 

耳鼻科を受診すると、必ずリンデロンを処方されます。

 

リンデロンは抗生物質兼炎症止めというかなり優秀な薬です。

 

今までに、リンデロン点耳とリンデロン軟膏の両方を処方されたことがありますが、状態のひどい時はリンデロン軟膏を処方されるような気がします。

 

私は点耳より軟膏の方が好きなのです。

 

というのは、耳に液体を注入する行為が気持ち悪くて好きになれないからです。

 

水の中に潜ったような感覚に陥るので、慣れるまでに時間がかかります。

 

リンデロンは軟膏も点耳も効果は抜群です。

 

塗ると翌日には痒みがスーッと治ります。

 

ただ、医師が言うには常用してはいけないとのことです。

 

抗生物質(ゲンダマイシン)が入っているため、使い過ぎると耐性ができてしまうからとのことでした。

 

私の場合は夏限定なので心配ありませんが、アトピーの方は耳垂れがしょっちゅう起こると言われています。

 

そのような場合はリンデロンより強いものを処方しなければなりません。

 

私はアトピーはないものの、アレルギーが強いので今後ひどくならないか心配です。

 

リンデロンはステロイド剤ですが、子供にも比較的多く使用されているので、用法容量を守れば安全に使用できます。

 

(大阪府 まおさん)