リンデロンVG軟膏 肛門周りの痒み

リンデロンVG軟膏は我慢出来ない肛門周りの痒み(肛門掻痒症)に効果的でした。

私は神奈川県在住のヨーコと言います。

 

ヨーコ

 

私は以前からかなり酷い肛門周りの痒みや肌荒れに悩まされてきました。

 

いわゆる肛門掻痒症と呼ばれる症状で、特に就寝中にその程度が酷く、無意識のうちに頻繁にお尻を掻き毟ってしまいます。

 

その為、余計に肛門周りの肌が荒れて出血したりかさぶたが出来たりして、しばらく時間が経ちそれらが治り掛けると再び強い痒みが起き、強く掻いて症状を繰り返してしまうのです。

 

元はと言えば夏場にタイトなパンツを穿き続け股間を頻繁に蒸らしてしまったのが原因なのです。

 

その原因にようやく気付き、股間の通気を良くする衣服を着用し出した頃には時すでに遅しで、強い発疹と共に絶え間ない痒みに襲われる様になってしまっていたのです。

 

しばらくの間は市販の非ステロイド系の抗炎症剤や痒み止めを塗り対処していたのですが、数カ月経過してもその症状が改善する事は無く、いたずらに用量を増やすだけの結果に終わってしまいました。

 

このままでは仕事やプライベートにもかなりの悪影響が出てしまいかねず、結局半年近く経ってようやく近所にある皮膚科を受診する事になりました。

 

やはり我慢にも限度があった様で、担当医からはステロイド系でも用法を守って積極的に塗っていかなければ治らない事を告げられました。

 

そこで処方されたのが強めのステロイドとなるリンデロンVG軟膏だったのです。

 

 

最初はステロイドという事もあり、日々集中してリンデロンVG軟膏を塗る事に対し抵抗感を覚えたものだったのですが、そこはいち早く回復を願い我慢して朝夕2回しっかり患部に塗る事を心掛けました。

 

すると他の抗炎症剤との相乗効果もあったのか、次の日には嘘の様に酷い痒みが取れ、1日を通して痒みの為にお尻に手をやる機会も殆ど無くなったのです。

 

我慢して1週間リンデロンVG軟膏を塗りつづけた結果、掻き毟ってガサガサになっていた肛門周りの皮膚も炎症が取れてだいぶ滑らかとなり、かさぶたや出血も消え、日々の暮らしが想像以上に楽になったのでした。

 

今のところは肛門周りの痒みの再発の兆候も無く、意識してお尻を掻かない様気を付けながら過ごしています。

 

 

リンデロンVG軟膏は市販で販売されていませんが、海外の個人輸入代行サイト(ファミリーファーマシーグローバル)から通販で購入することができます。

 

>>リンデロンVG軟膏の購入先はこちら