リンデロンVG軟膏 乾癬 薬

リンデロンVG軟膏は乾癬に効く薬

私は15年以上前から、乾癬という皮膚の病気に悩まれています。

 

皮膚科で診察してもらって、リンデロンVG軟膏を処方されました。

 

乾癬の症状は、両足の膝に3センチくらいの湿疹ができて痒くてかいてしまい、かさぶたになります。

 

ポロポロと皮膚がはがれ、また痒くなってかくということを繰り返してしまいます。

 

リンデロンVG軟膏を1日に数回塗るようにと言われて、2ヵ月か3ヶ月続けると治まったので、それ以降そのままにしていました。

 

しばらく乾癬の症状が消えたと思っていたら、ここ数年でまた同じ場所に湿疹が現れ、以前と同じような状態になってきました。

 

湿疹の範囲はだんだんと広がっているようにも思います。

 

インターネットで調べてみると、リンデロンVG軟膏はステロイドの薬であり、抗生物質のゲンタマイシンが配合されているとあります。

 

以前この薬を処方された時から、リンデロンVG軟膏はステロイド軟膏であることは知っていました。

 

ステロイドと聞くと、なんとなく副作用が怖いというイメージがします。

 

飲み薬ではないのでそれほど気にしませんでしたが、副作用がでているのかどうかよくわからないまま使用していました。

 

確かに患部に塗ると、症状は治まりましたが、やめるとまたでてきます。

 

再び医者に行き診察してもらった方が良いのか、薬局でリンデロンVG軟膏を買って自分の判断で塗って良いのかわかりません。

 

薬局でも薬を買うことができるようですが、薬の説明によると、治ったら速やかに使用をやめることとあります。

 

やはり、長く続けると副作用がでる可能性があるのでしょうか。そう考えると、病院に行って診察してもらってからのほうが良いような気がします。

 

リンデロンVG軟膏は、強い薬であるだけにやはり、医者に処方してもらう方がよいのでしょう。

 

(大阪府 ミケさん)